木村、2階級制覇失敗に「情けなくて自分嫌です」

[ 2019年5月28日 05:30 ]

「情けなくて自分嫌です」と更新された木村翔のツイッター
Photo By 提供写真

 王者カニサレスに判定負けし、1階級下げての2階級制覇に失敗した前WBO世界フライ級王者・木村翔は月末にマカオで開催されるIBF総会出席が急きょ決まり、この日予定していた帰国を延期した。香港経由でマカオ入りするという。

 前夜の試合ではガードを固め、前に出る姿勢を貫いた。だが、軽快なフットワークを駆使するカニサレスをつかまえきれず、逆に細かいパンチを浴びて体力を消耗。無敗の王者の技術に屈し、8~9点の大差をつけられる完敗だった。

 この日、木村は自身のSNSに試合後の写真を投稿し、改めて敗戦を報告した。「情けなくて自分嫌です」と心境を吐露。今後の進退については「もう少し落ち着いたら発表します」とした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年5月28日のニュース