コナー・マクレガー ファンとのトラブルで逮捕 携帯電話を奪い踏みつける

[ 2019年3月12日 17:46 ]

コナー・マクレガー (AP)
Photo By AP

 総合格闘技UFCの元2階級制覇王者コナー・マクレガー(30=アイルランド)が11日、携帯電話で写真を撮ろうとしたファンとトラブルを起こし、米国のフロリダ州で逮捕された。

 マイアミ・ヘラルド紙(電子版)などの現地報道によると、マクレガーは写真を撮ろうとしたファンの手を振り払い、1000ドル(約11万円)相当の携帯電話を奪って踏みつけた疑いが持たれているとのこと。すでに1万2500ドル(約139万円)の保釈金を払い、釈放されているが、強盗罪と器物損壊罪の容疑で起訴されたという。

 UFCでフェザー級とライト級の2階級を制覇したマクレガーは、人気と実力を兼ね備えている一方、過去には選手が乗ったバスを襲撃する事件を起こすなど、トラブルメーカーでもある。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年3月12日のニュース