日本連盟、元世界王者・高山の出場認める アジア選手権の代表選考会を開催

[ 2019年2月11日 05:30 ]

高山勝成
Photo By スポニチ

 日本連盟の菊池浩吉副会長は、3月1〜4日と10〜13日に都内でアジア選手権(4月、タイ)の代表選考会を開催すると明かした。各階級有力選手によるトーナメントで、プロボクシングの元ミニマム級世界王者・高山勝成のフライ級(3月10日〜)出場も認めた。

 アジア選手権は世界選手権(9月、ロシア)の予選を兼ねており、現在は準備が凍結されている20年東京五輪出場枠獲得につながる可能性が高い。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年2月11日のニュース