【新日本】ジェイ、棚橋撃破でIWGP新王者に!「新時代の始まりだ」

[ 2019年2月12日 00:00 ]

IWGPヘビー級のベルトを獲得したジェイ・ホワイト(右)
Photo By スポニチ

 新日本プロレス大阪大会が11日、エディオンアリーナ大阪で行われた。メインのIWGPヘビー級選手権は王者の棚橋が挑戦者のジェイ・ホワイトに30分28秒、ブレードランナーからの片エビ固めで敗れて初防衛に失敗した。

 25分すぎからジェイの両足に照準を合わせ、テキサス四つ葉固めなどを繰り出し、あと1歩まで追い込んだが、一瞬の隙を突かれた。若手に両肩を担がれて控室に戻り、倒れ込む棚橋は「もう無理」と一言だけ絞り出すのが精いっぱい。一方、中邑、オカダにつぐ史上3番目の26歳4カ月の若さでIWGPヘビー級のベルトを獲得したジェイは「俺が本物の王者だ。俺が世界を変える。新時代の始まりだ」と豪語していた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年2月11日のニュース