K―1 K’FESTA.2 第3弾決定カード発表 皇治はサイコと対戦

[ 2019年1月18日 20:16 ]

K―1の「K’FESTA.2」第3弾決定カード記者会見に臨んだ選手たち
Photo By スポニチ

 3月10日にさいたまスーパーアリーナ・メーンアリーナで開催される「K―1 WORLD GP 2019 JAPAN〜K’FESTA.2〜」(ケーズ・フェスタ 2)の第3弾決定カード記者会見が18日、都内で行われた。

 注目は皇治(TEAM ONE)。12月8日、武尊とのスーパー・フェザー級タイトルマッチ(大阪)で判定負けしたものの、壮絶な打ち合いはK―1史上に残る名勝負となった。今回は日本VS世界・7対7の1戦としてヤン・サイコ(ドイツ)と対戦する。

 「名前も知らへんくらいだから印象なんてない」と話した皇治だが、この日欠席したサイコの「皇治は前に出ることしかできないファイターだから俺が試合でレッスンしてやる」のコメントを聞くや「俺とやれるだけでも感謝しろって感じのに」と笑顔で応酬した。

 また今年の目標を聞かれると「武尊くんとはまだ終わっていない。降参してないし、今年中に引きずり下ろしたい」とベルト奪取にも意欲を見せた。

 この日、発表されたカードは下記の通り。

 【日本VS世界・7対7 スーパー・フェザー級】皇治(TEAM ONE)―ヤン・サイコ(ドイツ)

 【スーパーファイト フェザー級】小沢海斗(三軒茶屋シルバーウルフ)―覇家斗(ウルフ TEAM ASTER)

 【スーパーファイト ライト級】ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ)―リュウ・ウェイ(中国)

 【スーパーファイト スーパー・ライト級】佐々木大蔵(SAGAMI―ONO KREST)―安保瑠輝也(team ALL―WIN)

 【スーパーファイト スーパー・ライト級】左右田泰臣(三軒茶屋シルバーウルフ)―松花征也(リバーサルジム横浜グランドスラム)

 【スーパーファイト ヘビー級】ロエル・マナート(オランダ)―クリス・ブラッドフォード(オーストラリア)

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年1月18日のニュース