PR:

現役復帰の井岡一翔 LAで会見 英語でスピーチ「4階級制覇へのスタート」

井岡一翔
Photo By スポニチ

 ボクシングの軽量級のトップ選手を集めた興行「SUPERFLY3」(9月8日、米ロサンゼルス、ザ・フォーラム)の発表記者会見が8日、ロサンゼルス市内で開かれ、現役復帰する元3階級制覇王者・井岡一翔(29=SANKYO)も出席した。

 会見には井岡、興行のメーンに登場するフアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)、WBOスーパーフライ級王座決定戦で対戦するドニー・ニエテス(フィリピン)とアストン・パリクテ(同)ら出場選手のほか、過去の「SUPERFLY」シリーズに出場し、9月15日に再起戦を予定している元4階級制覇王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア、帝拳)も出席。

 リング上に選手が勢ぞろいした会見で、ジャケットに短パン姿の井岡は英語でのスピーチを披露し「素晴らしい機会を与えてもらって感謝している。これは4階級制覇へのスタート」と話した。日本人初の4階級制覇を目指す井岡はスーパーフライ級10回戦でマクウィリアムズ・アローヨ(プエルトリコ)と対戦する。

[ 2018年8月9日 10:28 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:08月22日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム