わずか1日で…山根氏の代理人が辞退

[ 2018年8月9日 19:17 ]

 日本ボクシング連盟会長を辞任した山根明氏の代理人、西口拓人弁護士が9日、山根氏の代理人を辞退した。この日、山根氏本人に申し入れて承認された。後任には以前からの個人的な顧問弁護士が務めるという。

 同弁護士が代理人として公の場に姿を現したのは8日に大阪市内で行った会長辞任発表声明の場だけ。このときに、今後は同氏が代理人となることが発表されたが、それからわずか1日で代理人の方から辞退したことになる。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「村田諒太」特集記事

2018年8月9日のニュース