穂積 前日計量一発クリア!世界再挑戦へ“必勝”期す

[ 2015年12月11日 05:30 ]

前日計量をパスした長谷川穂積(左)と対戦相手ルイス

57・6キロ契約 フェザー級WBC9位・IBF13位・長谷川穂積―スーパーフェザー級WBO5位カルロス・ルイス

(12月11日 神戸市立中央体育館)
 前日計量が神戸市内で行われ、再起2戦目に臨む元世界2階級王者の長谷川穂積(34=真正)は契約体重57・6キロちょうどでパスした。対戦相手のカルロス・ルイス(22=メキシコ)は500グラム下回る57・1キロで同じく一発クリアした。

 対戦相手のルイスはスーパーフェザー級(58・9キロ)でWBO5位の世界ランカー。本来はフェザー級の長谷川より1階級重い22歳を圧倒すれば、来年の世界再挑戦へ弾みがつく。「トレーニングしてきたことを出して、いい試合をしたい。最後に自分の手が挙がっているように頑張ります」と必勝を期した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2015年12月11日のニュース