ロッキー大好き!内山 大みそかV11達成で米国進出だ

[ 2015年12月11日 05:30 ]

映画「クリード」の試写会に出席した内山高志

WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ スーパー王者・内山高志―同級7位オリバー・フローレス

(12月31日 大田区総合体育館)
 世界王者の内山高志(36=ワタナベ)が東京・有楽町で、ボクシング映画「ロッキー」の新シリーズ「クリード チャンプを継ぐ男」の試写会のトークショーに参加した。

 前シリーズ6作すべてDVDを持っており「曲を聴くだけで気合が入る。(ロッキーをまねて)大学生の頃はよく生卵を飲んでました」という大ファン。今作を見て「米国のリングはいいですね。熱い思いが余計に湧いてきた」と米国進出への思いを強めた。大みそかには11度目の防衛戦を控える。「映画を見ると燃えますね。今までで一番強い内山を見せます」と気持ちを高ぶらせていた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2015年12月11日のニュース