山中“ゴッド・レフト”で世界獲る Tシャツ完成

[ 2011年11月6日 06:00 ]

プロボクシング ダブル世界戦

(11月6日 東京・代々木第2体育館)
 プロボクシングのWBC世界バンタム級王座決定戦に出場する山中慎介(29=帝拳)も、粟生に続き愛称“ゴッド・レフト”を定着させる。

 今回の試合用に中学生時代の同級生がデザインをしたというTシャツの裏には「GOD LEFT」の文字をプリント。「少しやりすぎぐらいの方がいい」と照れたが、スパーリング経験のある粟生は「バレラとスパーリングをやった時ぐらいに左の破壊力を感じた」と評価している。山中は「試合で爆発するだけ」と最高の舞台で“神の左”を見せつける。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2011年11月6日のニュース