広島・大瀬良 マツダの巨人戦は無双11連勝 入団以来負けなし神話継続 自身も7試合ぶり勝利

[ 2023年6月24日 16:58 ]

セ・リーグ   広島3-1巨人 ( 2023年6月24日    マツダ )

<広・巨(11)>5回、大城の一ゴロに指さす大瀬良  (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島が24日の巨人戦に3-1で勝利。先発した大瀬良大地投手(32)が、7回無失点の好投で3勝目を挙げた。自身4連敗中だったが「マツダ+巨人戦」という無双データで、4月14日のヤクルト戦以来、7試合ぶりの勝利を挙げた。

 大瀬良は巨人打線を散発3安打に封じる圧巻の内容。打線も3回に堂林が先制弾を放ち、4回には西川、末包の適時打で加点と援護を受けて危なげなく逃げ切った。

 これでマツダスタジアムでの巨人戦は、新人時代の14年から救援も含めて18試合で10勝0敗(2ホールド)の負けなし。今季も4月7日の対戦で先発し、6回2失点に抑えて白星を挙げているが、この日も無双データ通りに勝利を手にした。

 20年8月22日から5試合連続勝利を挙げていたが、これで6試合連続勝利と、マツダで巨人に投げれば勝つ、の無敵状態だ。

続きを表示

この記事のフォト

2023年6月24日のニュース