パ・リーグMVP森友哉、MVPなんの略か知らなかった「聞いたことないですね」

[ 2020年1月2日 22:46 ]

西武・森友哉
Photo By スポニチ

 テレビ朝日のスポーツバラエティ特番「夢対決2020 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」が2日放送され、とんねるずの石橋貴明(58)率いる「チーム帝京」と東京五輪イヤーを迎えた「侍オールスター」が恒例の「リアル野球BAN」で対決。対決前のオープニングトークで西武の森友哉捕手(24)が“天然発言”をさく裂させ、石橋ら出演者から爆笑を勝ち取った。

 2019年セ・リーグ首位打者で、侍ジャパン主砲として昨年11月の国際大会「プレミア12」でMVPを獲得した広島の鈴木誠也外野手(25)が「小さい時からずっと見てたので、ずっと出たいと思ってた」と話したのに続いて紹介された2019年パ・リーグ首位打者&MVPの森。

 石橋から「MVPってどういう意味だか知ってる?」と問われると「MVP…。意味…あるんですか?」とまさかの返し。「ま…も…も…モバ…。えっ?なに?VはVIP…BIG、BIG」と珍問答を続けた。そして、石橋から「Most Valuable Player!」と教えられると「いやぁ~聞いたことないですね」と笑顔で言い放ち、爆笑を誘った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月2日のニュース