井口ロッテ逆襲へ“マクレ”「練習しまくり打ちまくり勝ちまくりたい」

[ 2017年12月31日 05:30 ]

来季のスローガン「マクレ」を持ち笑顔のロッテ・井口監督
Photo By スポニチ

 ロッテは30日、来季のチームスローガンが「マクレ」に決まったと発表した。今季最下位から「まくる」、そして「〜しまくる」という意味を込めた。

 カタカナの「レ」をチーム順位の折れ線グラフに見立て、昨季の3位から最下位に落ちたチームがジャンプアップすることを表現している。指で「レ」を描いてポーズを決めた井口監督は「練習をしまくり、チーム内で競争しまくり、打ちまくり、勝ちまくりたいと思います。17年は最下位。新たな一年は、この位置から一気に追い抜くという強い気持ちで臨みたい」と説明した。

 カタカナのみとなるのは球団で初めてだ。昨年までの5年間は「翔破」、10〜12年は「和」、09年までのバレンタイン監督下では英語を用いていた。チームの再建を託された若き指揮官らしく、スローガンにもこれまでと変化を加えた。

 前年最下位からのリーグ優勝は過去7度。「3→6→1位」の例はない。76年長嶋巨人が「2→6→1位」と近い軌道を描き、15年ヤクルトは「3→6→6→1位」だった。

 「ファンの皆さま、期待してください。自分たちは“マクレ”の精神で応えたいと思います」。井口監督の表情に自信がみなぎっていた。 (町田 利衣)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月31日のニュース