PR:

多田 関学大で世界陸上報告会「9秒台を安定させて走りたい」

陸上世界選手権とユニバーシアードのメダル報告会を関学大で行った多田。女子学生を中心に約800人が集まった
Photo By スポニチ

 陸上短距離の多田修平(21=関学大)が29日、関学大で行われた世界選手権男子400メートルリレー銅メダルの報告会に出席。最大の目標という東京五輪へ「9秒台を安定させて走り、個人で表彰台に上がれるように頑張っていきたい」と約800人の学生を前に抱負を語った。

 今季は30日開幕の愛媛国体が今季最終戦と思われていたが、日本選手権リレー大会(10月29日開幕、神奈川)にも出場予定。竹原純一監督によると100メートルに出場する可能性があるという。

[ 2017年9月30日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月14日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画