PR:

東芝が2勝目、終了間際に豊田自動織機逆転 リコーは4勝目

ラグビートップリーグ第6節第1日 ( 2017年9月29日    秩父宮 )

<東芝・豊田自動織機>後半、逆転トライを決める東芝・豊島(右)
Photo By 共同

 2試合が行われ、東芝は豊田自動織機に19―17で逆転勝ちし、開幕節以来となる今季2勝目(4敗)を挙げた。14―10とリードして前半を折り返した東芝は後半に逆転を許したものの、残り2分を切ってSO大島脩平のキックパスを途中出場のWTB豊島翔平がインゴールで押さえて逆転トライを挙げた。

 また、リコーはNECを29―3で下して4勝目を挙げた。

[ 2017年9月30日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月17日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画