PR:

男子は村沢がV 設定タイムまで12秒「込み上げるものあった」

北海道マラソン

男子で優勝し、2020年東京五輪のマラソン代表選考会の出場権を獲得した村沢明伸
Photo By 共同

 男子は村沢明伸(26=日清食品グループ)が2時間14分48秒で制してGC出場権を獲得した。

 設定タイムまで残り12秒でゴールに飛び込んだ。「トップでゴールするのは久しぶり。込み上げるものがあった」。

 3月のびわ湖毎日では関係者が心配するほどの後半の大失速で28位。初マラソンでの大敗からはい上がり、実力を証明した。「42・195キロを自分の足取りで走れた。これから自分らしい味付けをしていきたい」。日本の男子マラソン復活に向け、頼もしい男が現れた。

[ 2017年8月28日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月13日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画