PR:

沙羅、今度は“万全”連覇!失格を反省 体重計測3回

塩沢ジャンプ大会に出場した高梨沙羅
Photo By スポニチ

 ノルディックスキー・ジャンプの塩沢大会が27日、新潟県石打丸山シャンツェ(ヒルサイズ86メートル)で行われ、高梨沙羅(20=クラレ)が2年連続6度目の優勝を飾った。ライバルの伊藤が不出場で、1回目に最長不倒の81・5メートル、2回目に75メートルの218・5点をマーク。「大きなミスなく飛べた」と2位の勢藤優花(20=北海道ハイテクAC)に22点差をつけた。

 海外でのグランプリ個人第2戦では体重が規定に届かずに失格。その反省を踏まえ、この日はジャンプ台に上がる前の体重計測を増やした。従来は1回だったのを場所を移しながら3回行い「気温も高いので(ジャンプ台の)上に着いて、ちょこちょこ水を飲むようにしていた」と万全の準備を心掛けた。

[ 2017年8月28日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:01月24日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画