PR:

さくら 課題は「リズムとタイミング」風に苦戦も粘り予選通過

米女子ゴルフツアー ISPSハンダ女子オーストラリア・オープン第2日 ( 2017年2月17日    オーストラリア・アデレード ロイヤルアデレードGC=6681ヤード、パー73 )

 風が強くなった午後に回った横峯はスコアを1つ落とした。それでも17番パー5でバンカーから寄せてバーディーを奪うなど粘って、48位で予選を通過。

 「(距離の)短いホールでバーディーを取れたのが良かった」と息をついた。上位をにらみつつ「強い風の時に(スイングの)タイミングが早くなってしまうのが課題。リズムよく、タイミングよくということを心掛けたい。できることをやっていくだけ」と自分のプレーに集中する。

[ 2017年2月18日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ