PR:

奈紗 プロ初米予選突破!81→20位のロケット浮上で初賞金も

米女子ゴルフツアー ISPSハンダ女子オーストラリア・オープン第2日 ( 2017年2月17日    オーストラリア・アデレード ロイヤルアデレードGC=6681ヤード、パー73 )

第2ラウンド、7番でバーディーを決め、笑顔の畑岡奈紗。通算4アンダーで20位に浮上した=ロイヤルアデレードGC
Photo By 共同

 81位から出た畑岡奈紗(18=森ビル)が1イーグル、5バーディー、2ボギーの68をマークし、通算4アンダーで20位に浮上した。首位と5打差。昨年覇者の野村敏京(24=フリー)は69で回り、通算2アンダーの39位。横峯さくら(31=エプソン)が73で1アンダーの48位。松森彩夏(22=スターツ)は1オーバー、上原彩子(33=モスバーガー)は2オーバーで予選落ち。サラジェーン・スミス(32=オーストラリア)が通算9アンダーで単独首位に立った。

 畑岡はスコアを5つ伸ばし今季2戦目で初の決勝ラウンド進出を決めた。米ツアーで初めて賞金を手にすることが確定した18歳は「目標の予選通過を果たせて良かった。一つ一つ丁寧にチャンスをものにしていければと思っていた。昨日よりショットが安定していてチャンスをたくさんつくれた」と胸を張った。

 インから出て11番で6メートルのパットを沈めてバーディーを先行させると、パー5の17番では能力の高さを示した。6Iでピン奥8メートルの2オン。下りのフックラインをねじ込んで米ツアーでは2個目のイーグルを奪った。

 直後の1番でボギーを叩いたものの「あと8ホールで予選通過(できるかどうか)が決まる。悔いのないようにプレーしよう」と気合を入れなおし、3番で2メートル、4番で4メートルのチャンスを生かし、パー3の7番は7メートルの下りのバーディーパットをカップに収めた。

 前日はショットを左に引っかける傾向があったため「下半身が止まらないようにしようと心掛けた」。同組の選手が棄権したため2人でのラウンドとなり「テンポ良くできたのが大きかった」という。

 68は日本ツアーで記録したことがあったが、プロ転向後は初。米ツアーの自己ベストも更新した。今週は父・仁一さん(51)も日本から駆けつけて見守っている。家族の前で初の60台をマーク。81位から20位に急浮上し上位も見えてきた。

 「次の目標はトップ10なので、また気持ちを引き締めて、最後まで精いっぱい頑張りたい。トップ10、トップ5を狙っていきたい」。残り2日間も貪欲に攻めていく。

 ▼アデレード オーストラリア南部に位置する。南オーストラリア州の州都。地名は19世紀の英国王ウィリアム4世の王妃アデレードに由来する。人口は約120万人。兵庫県姫路市と姉妹都市

[ 2017年2月18日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:08月19日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画