PR:

添田はストレート負け、日本1勝1敗に

フランク・ダンセビッチにストレートで敗れた添田豪

 男子テニスの国別対抗戦、デ杯ワールドグループ(WG)1回戦の日本―カナダが31日、東京・有明コロシアムで行われ、第2試合は世界ランキング140位の添田豪(29=GODAITC)が同119位のフランク・ダンセビッチ(29)に4―6、6―7、1―6で敗れた。

 添田は第1セットでは、ブレークを奪って一時はリードした展開で進むも、4―1から5ゲーム連取されゲームを落とした。第2セットは互いにサービスキープをし、タイブレ―クまでもつれるも、6―7で落とした。

 第3セットは、粘りのプレーでブレークチャンスをつかむ場面もあったが、ダンセビッチの勢いを止められず1―6で力尽きた。

 第1試合で錦織が勝利している日本は、これで1勝1敗。2月1日のダブルス1試合と2日のシングルス2試合であと2勝すれば準々決勝進出となる。

[ 2014年1月31日 18:17 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月23日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画