PR:

新婚パワーだ!日清食品グループ・佐藤区間新でV貢献

東日本実業団対抗駅伝
(11月3日 男子=埼玉県庁~熊谷スポーツ文化公園陸上競技場7区間77・5キロ)
 男子は日清食品グループが、3時間44分56秒で2年ぶり5度目の優勝。女子の全12チーム、男子の13位までが全日本大会(女子=12月18日・宮城、男子=来年1月1日・群馬)の出場権を獲得した。

 日清食品グループは新婚エースが力走だ。箱根駅伝でも活躍した佐藤は、1区で区間新をマーク。区間2位に36秒の大差をつけてチームの優勝に貢献し「自分のペースでいけた」と振り返った。10月11日にテレビ局勤務の一般女性と結婚したばかりで、沿道で声援を送った夫人に熱いレースを披露。ロンドン五輪は1万メートルでの出場を目指し、19日の日体大記録会でA標準(27分45秒00)の突破を狙う。

[ 2011年11月4日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:09月21日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画