PR:

J2愛媛 “元オシム通訳”間瀬氏の新監督就任を発表「覚悟と情熱をもって」

J2愛媛の新監督に就任した間瀬秀一氏
Photo By スポニチ

 J2愛媛は29日、今季までの2年間J3秋田で指揮を執った間瀬秀一監督(43)の新監督就任を発表した。

 三重県出身の間瀬氏は、暁高、日本体育大を経て米国やメキシコ、グアテマラ、クロアチアなど世界各国でプレー。2003年から06年まで当時J1だった千葉(現J2)で、後に日本代表監督となるイビチャ・オシム監督の通訳を務めた際には、機知に富んだ通訳で数々の“オシム語録”を演出する立役者となった。

 15年に秋田の監督に就任。1年目の昨季はJ3リーグ戦12勝9分け15敗で13チーム中8位だったが、今季は14勝8分け8敗で16チーム中4位に躍進させていた。

 間瀬氏はクラブを通じて「愛媛の皆様と共に喜び合えるよう、覚悟と情熱をもってそちらに向かいます。よろしくお願い致します」と談話を発表した。

[ 2016年11月29日 13:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月20日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム