PR:

磐田 J2降格の名古屋からFW川又が完全移籍「前向きに頑張りたい」

磐田に完全移籍することが発表された名古屋FW川又
Photo By スポニチ

 J1磐田は29日、来季J2へ降格する名古屋から元日本代表FW川又堅碁(27)が完全移籍で加入すると発表した。

 川又はJ1新潟から2014年途中に名古屋へ移籍し、リーグ戦通算成績はJ1が140試合44得点、J2が40試合18得点。今季はJ1リーグ戦17試合5得点だった。

 川又は磐田を通じ、「まだまだ未熟者ですが、クラブの歴史、実績ともに素晴らしいジュビロ磐田でプレーできることを光栄に思い、またその名に恥じないよう誰よりもひたむきに、前向きに頑張りたいと思います。また、サッカーの土壌としても日本有数である磐田の皆さんに心から応援していただくためにも、チームの勝利に貢献できるゴールを一つでも多く積み重ねたいと思います。名波監督をはじめ、ジュビロ磐田に関わる皆さんにお会いできることを楽しみにしています」とコメント。

 名古屋を通じては「2年半前に名古屋グランパスから声をかけていただき、このクラブでプレーできたことを本当に感謝しています。加入してから2年半、満足いく結果を出すことができず悔しくもあり、皆様には申し訳ない思いでいっぱいです。ただ、名古屋グランパスでプレーしたというかけがえのない経験のおかげで、日本代表にも選出され、人としても選手としても大きく成長できたと思います。今後さらなる成長をすることがこれまで支えてくださった皆様への恩返しになると信じて、努力していきたいと思います。2年半、本当にありがとうございました」と談話を発表している。

[ 2016年11月29日 17:12 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月20日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム