PR:

J2群馬コーチに“キング・オブ・トーキョー”アマラオ氏「強いチームに」

アマラオ氏

 J2群馬は11日、かつてFC東京で長くプレーし“キング・オブ・トーキョー”と呼ばれたアマラオ氏(49)の来季コーチ就任を発表した。

 ブラジル出身のアマラオ氏は母国のプロクラブでプレー後、1992年に当時JFLだった東京ガス(現FC東京)に加入。98年のJFL優勝に貢献し、99年にJ2リーグに参入したクラブでJリーグデビュー、以降2003年までFC東京の選手として活躍した。Jリーグの通算成績はJ1が101試合49得点、J2が45試合17得点。指導者としては日本サッカー協会公認C級コーチの資格を所持し、06年にはアルテ高崎で選手兼任監督を務め、10年にはFC刈谷監督、11年には東京23FC監督などを歴任した。

 アマラオ氏はクラブを通じ、「ザスパクサツ群馬に来ることができてとても嬉しいです。チームのみんな、サポーターの皆さん、地域の皆さんと一緒に一つの家族となって強いチームにしていくため頑張ります。よろしくお願いします」とコメントしている。

[ 2015年12月11日 16:16 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ