PR:

川澄、鮫島らが代表候補 2月のなでしこ合同合宿

 日本サッカー協会は、2月8~11日に大分市内で強化合宿を行う女子の日本代表「なでしこジャパン」候補にFW川澄(INAC神戸)やDF鮫島(仙台)ら9人を選んだと28日発表した。ベテランの澤(INAC神戸)や、海外組の大儀見(ポツダム)らは外れた。

 代表予備軍の「なでしこチャレンジ」、U―19(19歳以下)やU―16(16歳以下)の各年代別の代表候補と合同で合宿する。

 ▽佐々木則夫・日本女子代表監督の話 若い選手に経験を積ませ、なでしこがあるべき姿を伝えたい。勝つためには小手先だけでなく、チーム力が必要。プレーやピッチ外の行動など、徹底的に感じさせたい。

 ▽川澄奈穂美の話 最年長選手として選ばれたのは代表選手の自覚を強く持ってほしいという監督の考えだと思う。プレー面や精神面でチームに貢献できるように、さらに意識を高くして頑張る。

 ▽京川舞の話 昨年はけがでプレーできない時期が長く、選ばれて非常にうれしい。裏に抜ける動きを、しっかりアピールできるように頑張る。

[ 2013年1月28日 16:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月21日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム