PR:

岡田結実 評判うなぎ登り、応対しっかり“危機”の両親からしつけみっちり

岡田結実
Photo By スポニチ

 タレント・岡田結実(17)の評判がうなぎ登りだ。

 8月下旬、父で「ますだおかだ」の岡田圭右(48)と母でタレントの祐佳(45)が別居していることが発覚。昨年秋に圭右が家を出て家族と別居し、離婚危機にある。

 騒動の渦中の今月4日、結実は映画「エイリアン:コヴェナント」のイベントに登壇。胸中を聞こうと大勢の報道陣が集まり、退場時に「両親に仲直りしてほしいですか?」などと質問が飛んだ。

 触れてほしくないネガティブな話題には無言を貫くタレントが多いが、結実は足を止めて対応。報道陣とステージの距離が離れていたため質問が聞き取れなかったようで、耳に手を当てて質問を聞き直した上で「両親は両親の悩みがあると思うので、子供は何も言えないと思います」と心境を説明。父親とはLINEで連絡を取り合っていることなども笑顔で話した。

 7日のゴルフウエアショップ「the HOUSE」の新作発表会でも、「離婚が悪いものとは思っていない。両親が一人の人として幸せに歩めるなら、もし離婚しても私は傷は負わない」ときっぱり。あまりのしっかりぶりに、同席した「平成ノブシコブシ」の吉村崇(37)も「たいしたもんだ」と感心しきりだった。

 元々いつも笑顔でハキハキと話し、笑いも取れる抜群のトーク力から関係者や報道陣の間でも評判は良かったが、一連の対応を受けて評価はさらにアップ。売れっ子だけにイベントに引っ張りだこで、13日のセブン―イレブンのおでんのPRも含め10日間で3回イベントに出席。いずれも、家族に関する質問にもしっかりと応じた。思春期まっただ中の17歳。両親の不和には少なからず胸を痛めているはずだが、メディアに出るタレントとして自分の言葉できちんと話す姿勢を貫いた。

 “しっかり娘”が育った背景について、関係者は「両親の育て方がよかった」と指摘する。結実はちょうど1年前のスポニチ本紙のインタビューでも、両親からあいさつや感謝の言葉をきちんと言うことなど厳しくしつけられたと振り返り「そのおかげでこの世界でも恥をかかずに済んだのでありがたい」と感謝していた。

 圭右と祐佳の夫婦間にどんな問題があったかは不明だが、子育てに間違いはなかったようだ。

[ 2017年9月14日 10:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:09月26日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル