PR:

広島 1軍出場なしの水本2軍監督が球団初ファーム日本一導く「実感ない」

ファーム選手権   広島5―2巨人 ( 2017年10月7日    サンマリンスタジアム宮崎 )

<ファーム選手権、巨・広>水本監督を胴上げする広島ナイン
Photo By スポニチ

 ウエスタン・リーグ優勝の広島が7日のファーム選手権でイースタン・リーグ優勝の巨人に5―2で勝利。現役時代に1軍出場経験がない水本2軍監督がチームを初のファーム日本一に導いた。

 胴上げで宙を舞った水本2軍監督は「実感はないですけれど、カープ初の日本一ということで、すごくうれしいことです」と満面の笑み。「ファーム選手権を見て頂いてありがとうございました」と球場に集まったファンに一礼した。

 この日は高卒新人の高橋昂、坂倉を先発バッテリーに抜てき。高橋昂は6回2失点で勝利投手となり、坂倉は7回に決勝3ランを放った。「1年生バッテリーが良い経験をさせてもらって、持っている力を出してくれた。(坂倉は)ナイスバッティング!」と教え子たちを手放しで称賛した。

 自身はドラフト外で1990年に広島に入団したが、1軍の出場は1度もないままわずか2年で引退。インタビューの最後には「日本一となりましたが、選手たちにはもう1つ上の目標があります。一人でも多くの人が一軍に上がるように頑張っていきます。この経験を一軍に上がる糧にしてほしい」と諭すように選手たちに語りかけた。

[ 2017年10月7日 16:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月20日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム