PR:

亜大・中村稔1失点完投 「常に全力」を反省、スローカーブ習得

東都大学野球第2週第1日   亜大4―1日大 ( 2017年9月13日    神宮 )

 初の開幕投手を託された亜大の左腕・中村稔が3安打1失点完投。今季初戦を白星で飾った。

 今春は8試合に登板しながら2勝3敗で「常に全力だった」と反省。スローカーブを習得し、緩急を意識し、5回まで無安打投球。6回に初安打を許し8回に1失点を喫したが、初回に挙げた4点の援護を守った。生田勉監督は「紙一重だった」と汗を拭った。

 ▽日大・仲村恒一監督(初回、山本龍が3四死球に適時打を浴び4失点に)1点やってもいいからとマウンドに行ったが、逆に硬くなったかな。

[ 2017年9月14日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月22日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム