PR:

困難克服の「人間力」――創部94年、初優勝の国立・和歌山大(上)

初優勝を決め、大原弘監督を胴上げする和歌山大の選手たち(5月17日、大阪・南港中央球場)
Photo By スポニチ

 【内田雅也の広角追球】和歌山大が近畿学生野球リーグで初優勝を果たした5月17日、大原弘監督(51)の携帯には大量のメールやLINEメッセージが届いた。なかに、星稜高(石川)名誉監督(元監督)で金沢星稜大特任教授の山下智茂さん(72)からの1通があった。

 「すごいですね! 河野先生も喜んでいますよ〜 やはり人間力ですね!! うれしい!」

 感激がこみ上げた。リーグ2部にいた5年前、山下さんの金沢星稜大と練習試合を行った。今春3月3日、再戦するのだが、試合前に山下さんから「大原君、いいチームになったなあ」と声をかけられた。「まだ試合してませんよ」と返すと「いや、分かるよ」と言う。

 「あいさつする姿勢、監督の話を聞く姿勢が違う。ランニングにしても全員が気持ちをそろえようとしているのが分かるよ。やっぱり、野球は人間力だなあ」。5年前との成長をたたえられた。試合は快勝だった。

 大原監督と山下さんの交流は母校・桐蔭高(和歌山)コーチ時代の1987年から30年以上になる。メールにある「河野先生」とは同高監督だった恩師、河野允生(こうの・よしお)さんだ。

 1999年1月、脳梗塞で倒れ、闘病中だった河野さんが「山下監督に会いたい」と練習試合を申し入れ、8月に星稜高グラウンドで再会した。

 「河野さんは号泣していました。自身の闘病の糧にしようとしていました」。山下さんからノックバットを譲り受けた。「T・Yamashita」と刻印された特製の「山下モデル」だった。86年夏に甲子園出場に導いた河野さんは「再び甲子園に出て、このバットでノックを打つ」と誓った。だが、思いは果たせず、2014年4月、73歳で鬼籍に入った。バットは新品のまま、大原さんが保管している。

 「神宮でこの形見のバットを使わせていただこうと思っています」。初出場となる全日本大学野球選手権(6月5〜11日・神宮など)で封印を解く。「山下さん、河野さんの教えを引き継いでやってきて、初めて立てる全国の大舞台です。感謝の思いを込めてノックを打ちます」

 和歌山大の監督就任は桐蔭高コーチ退任後の2008年春。前年秋、創部以来初めて3部にまで落ちた後だった。指導者不在の状態に、相談を受けた河野さんが推薦した。

 紀三井寺球場を借りての練習を見学に行くと、ボールが2箱しかない。「これだけしか持って来ないようでは準備不足だよ」と指摘すると「これで全部です」。用具もそろっていなかった。母校・桐蔭高などに頼み、中古ボールを譲り受けた。

 ピアスをした部員もいた。硬式野球を経験したことがない選手もいる。自分たちで練習メニューを組んでいた。同好会のような雰囲気だった。

 「オレが監督になってもいいのか?」部員に問いかけた。竹林明(はじめ)野球部長(観光学部教授)は今回の優勝後、「大原さんが“楽しむ野球か、勝つ野球か”と聞いた光景を思い出す」と話していた。どん底からの第一歩だった。

 主将の宮田大右と主務をファミレスに呼んだ。宮田は「来てください」と答えた。「3部に落ちた時はショックで夢にまで出てきた。僕は勝ちたい。初めて3部に落ちた主将として野球を終えるのは嫌だ」。真剣さに打たれ、就任を決めた。

 春の3部リーグを全勝し、迎えた入替戦、神戸医療福祉大に2勝1敗で2部復帰を果たした。勝利を目前にした宮田の涙が忘れられない。

 当時4年生は春のリーグ戦を終えると引退するのが慣例となっていた。翌日、グラウンドに行くと、宮田と4番打者の太田智之が草むしりをしていた。選手の意識が変わっていた。4年生も秋まで続けるようになった。

 特別な指導をしたわけではない。「恩を返す、筋を通す。人間としての姿勢を伝えています」。河野・山下流の「人間力」が根底にあった。

 和歌山大は県内唯一の国立大。創部は教育学部の前身・和歌山師範、経済学部の前身・和歌山高商時代の1924(大正13)年。94年目を迎えている。50(昭和25)年秋に近畿学生野球リーグに加盟した。

 専用グラウンドなどない。特待生などいない。環境にも恵まれない大学の優勝は快挙だった。 (編集委員)

      =つづく=

 ◆内田 雅也(うちた・まさや) 1963年2月、和歌山市生まれ。和歌山リトルリーグ、桐蔭高(旧制和歌山中)野球部で和歌山大・大原弘監督の先輩にあたる。慶大から85年入社。高校野球や阪神担当からデスク、ニューヨーク支局長などを務め、03年から編集委員(現職)。大阪紙面のコラム『内田雅也の追球』は11年目。

[ 2017年5月26日 09:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月21日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム