PR:

今季最終戦でイチロー投手メジャー初登板!1回を2安打1失点

フィリーズ戦の8回に4番手で登板、投手として“メジャーデビュー”を果たしたイチロー(AP)
Photo By スポニチ

ナ・リーグ マーリンズ2―7フィリーズ
(10月4日 フィラデルフィア)
 米大リーグ、マーリンズのイチローは4日(日本時間5日)、フィラデルフィアで行われたフィリーズ戦の8回に4番手投手として登板、1回を投げ打者5人に対して2安打1失点だった。試合は2―7で敗れた。

 3回から右翼の守備についたイチローは5、8回の打席はともに空振り三振に倒れたが、2―6の8回にマウンドへ。先頭の7番ヘレラに右二塁打を浴び、続くラップの中飛で1死三塁となり、スウィーニーに適時二塁打を許したものの、ガルビスを二ゴロ、アルテールを左飛に打ち取り、1失点でしのいだ。

 イチローは愛工大名電高3年春に投手として甲子園に出場。オリックス時代の1996年のオールスター第2戦で投手として登板した経験がある。
 
 今季は153試合に出場、398打数91安打、打率・229とメジャー移籍後、自己最低の成績に終わった。

[ 2015年10月5日 06:46 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月20日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム