PR:

青木 連続試合安打ストップも「チームが勝って良かった」

ナショナルズ戦の3回、一ゴロ併殺打に倒れるブルワーズ・青木

ナ・リーグ ブルワーズ6―2ナショナルズ
(9月23日 ワシントン)
 ブルワーズの青木は23日、ワシントンでのナショナルズ戦に「1番・右翼」で出場して5打数無安打。連続試合安打は12でストップした。内容は捕ゴロ、一ゴロ併殺打、右飛、右飛、二ゴロ失策で、打率は2割9分。チームは6―2で勝った。

 青木は王建民のシンカーに手を焼き、救援投手と対戦した3打席も凡退。連続試合安打は途切れたが「1本打ちたかったが、チームが勝ったので良かった」と話した。レギュラーシーズンは残り10試合。プレーオフ進出へ「勝っていかないといけない」と気持ちを引き締めた。

[ 2012年9月24日 08:28 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月12日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム