PR:

斎藤 緊急登板で3失点「自分が行くべきところがわからない」

ナ・リーグ ダイヤモンドバックス10―7ロッキーズ
(9月23日 デンバー)
 ダイヤモンドバックスの斎藤は23日、デンバーでのロッキーズ戦で10―4の9回から4番手で登板し、2/3回を投げて4安打3失点、1三振だった。勝敗は付かず、チームは10―7で勝った。

 6点リードの9回から登板した斎藤は、1死一塁からの連続長打で2点を失うと、さらに2死から中前打で得点を許し4安打3失点で降板。大差の試合を締めることができず「振ってくるカウントで甘く入ったり、勝負に行ってボールになっていた」と、ふがいない内容に顔をしかめた。

 最近は起用場所がはっきりしない右腕は「自分が行くべきところがわからない。準備していないわけではないのですが」と、急な登板に力を発揮できずもどかしそうだった。(共同)

[ 2012年9月24日 09:27 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ