×

【神戸新聞杯】傾向と対策

[ 2021年9月26日 05:30 ]

 中京施行の昨年も含め、過去10年で傾向を探る。

 ☆人気 1番人気は【8・1・0・1】と断然強い。1番人気で連対を外したのは18年エポカドーロ(4着)だけ。2番人気は【1・3・2・4】、3番人気は【1・2・3・4】。4番人気以下の優勝はない。

 ☆前走 ダービー組が【9・6・2・27】と断然優勢。15年優勝リアファルが前走・マレーシアC1着(現在の3勝クラス)で非ダービー組から唯一V。

 ☆騎手 ルメールが【4・0・0・0】で騎乗した時は必ず優勝。福永が【2・2・1・2】、池添が【1・1・0・3】と好相性。

 結論 ◎シャフリヤール ○ステラヴェローチェ ▲キングストンボーイ

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年9月26日のニュース