×

【中日新聞杯】AI予想 近走優秀ボッケリーニ軸 重賞初制覇の大チャンス

[ 2020年12月12日 05:30 ]

 本日は中京メインの中日新聞杯をピックアップ。小倉日経オープン→カシオペアSと連続2着の(2)ボッケリーニが、指数1位(86)で◎となった。勝ちきれないながらも、中団から鋭く末脚を伸ばして接戦に持ち込んだ最近2戦をSIVAは高く評価。今回のメンバー構成なら、重賞初制覇の大チャンスと予測した。指数1ポイント差(85)で続く(4)ショウナンバルディが〇。昇級戦も、中京芝で2戦2勝のコース実績は魅力にあふれている。推奨買い目は◎から〇▲☆と△1番手への4点と、〇からも▲☆△1番手に流す計7点。

《中日新聞杯の指数》
(1)サトノガーネット57点
(2)ボッケリーニ86点
(3)テリトーリアル68点
(4)ショウナンバルディ85点
(5)ギベオン49点
(6)トリコロールブルー69点
(7)ワイプティアーズ21点
(8)タガノアスワド18点
(9)ヴェロックス52点
(10)デンコウアンジュ35点
(11)グロンディオーズ76点
(12)バラックパリンカ34点
(13)インビジブルレイズ25点
(14)シゲルピンクダイヤ38点
(15)レッドヴェイロン50点
(16)マイネルサーパス51点
(17)オウケンムーン40点
(18)サトノソルタス46点

【SIVA(シヴァ)予想】◎(2)ボッケリーニ、○(4)ショウナンバルディ、▲(11)グロンディオーズ、☆(6)トリコロールブルー、△(1)サトノガーネット、(3)テリトーリアル、(9)ヴェロックス

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2020年12月12日のニュース