【東京新馬戦】イースタンワールド鋭伸V!吉田隼「先が楽しみ」

[ 2020年11月23日 05:30 ]

<東京5R>新馬戦を制した吉田隼騎乗のイースタンワールド(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 東京5R新馬戦(芝2000メートル)は6番人気イースタンワールド(牡=高柳瑞、父ワールドエース)が好位から鋭伸。2着の1番人気アルビージャを1馬身半突き放して快勝した。吉田隼は「厩舎でのしつけが良く、馬が凄くしっかりしていた。他に切れそうな馬もいたので、4角から早めに動かした。直線で1頭になっても、いいフットワークで走れた。先が楽しみ」とレースぶりを高く評価した。 レース結果

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年11月23日のニュース