【日本ダービー】リオン鞍上 父代打で横山武決定!初G1に驚き

[ 2019年5月20日 05:30 ]

<ダービー日曜追い>CWコースでダービーにむけて調整するリオンリオン(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 横山典の騎乗停止で鞍上が空いたリオンリオンに三男の横山武史の騎乗が決まった。松永幹師が明らかにした。

 デビュー3年目でのビッグチャンス。「初めてのG1騎乗がダービーとは驚き。だけどうれしい。ホースマンの目標であり夢。代打という形ですが任せてくれた松永幹師や寺田千代乃オーナーには感謝しかありません」と語った。「出るからには期待に応えたい。緊張はすると思うけど、そこまで硬くはならないのでは。楽しみたい」。今年のダービーで目下のところ最年少だが過度の緊張はない。

 ダービーが決まった19日は新潟で騎乗。1回新潟は7勝を積み上げ、1回小倉に続く開催リーディング。「努力もしてきたが、流れがいいのは多くの関係者やファンの方の支えがあってこそ。信頼を失わないよう、がむしゃらに頑張りたい」。パートナーのリオンリオンもCWコースを6F87秒9~1F13秒7で動き、日曜追いを無事にクリアした。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2019年5月20日のニュース