【京都記念】紅一点スマートレイアー堂々2着 次走は豪州遠征

[ 2017年2月13日 05:30 ]

 紅一点のスマートレイアーが堂々の2着。岩田は「スッと反応してくれた。タラレバ、になるけどポジションが勝ち馬の前だったらどうだったかな」と満足感と悔しさが同居する表情。

 また、大久保師はレース後に大川徹オーナーと協議して、次走には豪州遠征を決定した。「メンバーを見てになるけど、たぶん2000メートルの方に使います」と明言しており、登録したG1クイーンエリザベスS(芝2000メートル、4月8日、豪ランドウィック競馬場)に挑むことになる。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2017年2月13日のニュース