【ヤングダービー】松田が逃げ切って優勝、2着は桐生

[ 2016年9月25日 18:12 ]

 ボートレースの第3回ヤングダービー(G1)最終日は25日、愛知県常滑市のボートレースとこなめで優勝戦が行われ、松田大志郎(福岡)が1分49秒4で優勝し、賞金1千万円を獲得した。

 松田は落ち着いたターンで先頭に立つと、そのまま逃げ切った。2着は桐生順平(埼玉)、3着は岡崎恭裕(福岡)だった。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2016年9月25日のニュース