×

ボクシング女子 エロルダCで金の並木 笑顔で帰国「パリに向けて新たなスタートが切れた」

[ 2022年7月7日 05:20 ]

カザフスタンで開催されたエロルダ・カップでメダルを獲得し、笑顔の岡沢セオンと並木月海
Photo By スポニチ

 アマチュアボクシングの国際大会「エロルダ・カップ」に出場した日本代表が6日、カザフスタン・ヌルスルタンから羽田空港に帰国した。

 女子ライトフライ級(50キロ以下)で金メダルを獲得した並木月海(23=自衛隊)は昨夏の東京五輪以来、約1年ぶりの国際大会で結果を出し、「次のパリに向けて新たなスタートが切れて良かった」と笑顔。男子ライトミドル級(71キロ以下)で銀メダルの岡沢セオン(26=INSPA)は「71キロの肌感覚がつかめたし、自分のボクシングの引き出しも増えた。良い大会だった」と収穫を口にした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年7月7日のニュース