×

朝倉海 6月のビッグイベントでキックボクシングで試合も!?魔裟斗「朝久とか面白いかもね」

[ 2022年1月18日 20:06 ]

魔裟斗(左)と朝倉海(右)
Photo By スポニチ

 格闘家の朝倉海(28=トライフォース赤坂)が17日に自身のYoutubeチャンネルを更新。元K―1世界王者でタレントの魔裟斗(42)をゲストに招き、今年6月に決まった那須川天心(23=TARGET/Cygames)と武尊(30=SAGAMI―ONO KREST)が開催される格闘技界のビッグイベントについて語った。

 2人でステーキを食べながらトークを進め、海は「武尊VS天心戦が決まりましたね。ようやくというかついにというか」と話すと魔裟斗は「6月とかオファーあるんじゃない?」と聞くと海も「ちょうど手が治って試合ができるのがたぶん6月ぐらいだと思うんで」と返答した。

 海は「一緒の大会に出たいって気持ちと普通に一観客としてしっかり見たいなという気持ちがあります」と語ると魔裟斗は「俺がもし選手で観客として観てたら、すんごいやきもち焼くと思う。絶対に凄い注目されるじゃん?他のカードも絶対に注目されるだろうし、出た方がいいと思うよ」と出場できるなら出場した方がいいと海の背中を押した。さらに魔裟斗は「俺の勝手な意見だけどそこでリベンジマッチも盛り上がるね」というと海も右拳の回復次第ではあるがその意見に同意した。

 そして海は「それこそキックボクシングで試合してみても良いのかもしれないですね」と注目発言。キックボクシングでやるなら60kg~61kgぐらいで想定すると魔裟斗は「60kgだと誰がいるんだろう。まぁ武尊とかね。62kgだと朝久(泰央)とかか。面白いかもね」と面白そうなマッチメークになりそうで笑顔をこぼした。

 そして魔裟斗は「1回ぐらいはキックボクシングで戦うのも全然ありな感じなの?」と聞くと海は「盛り上がるためなら1回ぐらいなら面白いかなと思いますね。求める人が多ければやるのもありかもしれないですね」と回答した。さらに「自分の中でもキックボクシングをやったらどうなるのかなみたいな。簡単じゃないし、かなり厳しいと思うんですけどやってみたいなという気持ちは多少あります。結構手応えはあります」と1戦限りのキックボクシング挑戦への自信をのぞかせた。

 動画では昨年の大みそかの試合のことも振り返っている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年1月18日のニュース