×

井上拓真 計量一発パス!「何が何でも勝ちたい」 11日王座決定戦

[ 2021年11月11日 05:30 ]

前日計量をクリアした井上拓真(左)と和気慎吾(大橋ジム提供)
Photo By 提供写真

 プロボクシングWBOアジアパシフィック・スーパーバンタム級王座決定戦は11日、東京・後楽園ホールで行われる。10日は前日計量があり、同級1位・井上拓真(25=大橋)はリミットの55・3キロ、同級3位・和気慎吾(34=FLARE山上)は55・0キロで一発パスした。

 世界王座返り咲きのチャンスを広げるため、1階級上げて地域タイトルに挑戦する井上拓は「ここは通過点。何が何でも勝ちたい」と意気込んだ。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「村田諒太」特集記事

2021年11月11日のニュース