田中恒成、12・11再起戦 石田匠にKO宣言「どこまで通用するか楽しみ 倒します」

[ 2021年9月25日 05:30 ]

再起戦の相手、石田匠の写真を手にした田中恒成(畑中ジム提供)
Photo By 提供写真

 プロボクシングの元世界3階級王者・田中恒成(26=畑中)が24日、会見し、12月11日に名古屋国際会議場で再起戦に臨むと発表した。

 52・5キロ契約10回戦で、相手は元日本スーパーフライ級王者の石田匠(29=井岡)。昨年末にWBO世界同級王者・井岡一翔(32=志成)に8回TKO負けして以来の試合となる。プロ初黒星で防御を見直した世界ランクでWBC7位、WBO9位の田中は「今の自分がどこまで通用するか楽しみ。倒します」とKOを宣言した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年9月25日のニュース