石井慧 K―1 WORLD GP参戦表明 9・20愛鷹亮と対戦

[ 2021年8月5日 05:30 ]

対戦する石井慧のパネル写真を手する愛鷹亮 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

(9月20日愛鷹亮と対戦/) スポニチ後援「K―1 WORLD GP 2021 JAPAN~よこはまつり~」(9月20日、横浜アリーナ)の会見が都内で開かれ、北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストで格闘家の石井慧(34)の参戦が発表された。スーパーヘビー級のワンマッチで、愛鷹亮(31)と対戦する。

 これまでは総合格闘技がメインだったが、立ち技に興味を示してK―1サイドに打診。中村プロデューサーと話し合いを重ねて、立ち技初挑戦に至った。現在は拠点のクロアチアでミルコ・クロコップの下で練習を続けている。石井はビデオメッセージで「K―1ルール、百聞は一見にしかず、百件は一触にしかず。試合までの間、一日も無駄にすることはせず、絶対に勝ちます」と決意を示した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年8月5日のニュース