平岡アンディ、尚弥VSモロニーの前座で米2戦目決定 対戦相手は未定

[ 2020年9月24日 18:49 ]

米2戦目が決まった平岡アンディ(大橋ジム提供)
Photo By 提供写真

 プロボクシングIBF世界スーパーライト級15位の平岡アンディ(24=大橋)の米2戦目が決まった。大橋ジムが24日に発表した。対戦相手は未定だが、10月31日(日本時間11月1日)にラスベガスで行われるWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(27=大橋)とジェーソン・モロニー(29=オーストラリア)の一戦のアンダーカードに出場する。

 15戦15勝(10KO無敗)の平岡は昨年11月に米プロモート大手トップランク社と契約し、米デビュー戦ではロヘリオ・カサレス(米国)に2回TKO勝ちしている。

 現在、日本スーパーライト級1位、WBOアジアパシフィック同級2位にランクされており、来年はチャンピオンカーニバル出場やWBOアジア王座獲りを目指すという。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2020年9月24日のニュース