浅倉カンナ TKOで古瀬美月に貫録勝ち、RIZIN3連勝 ハム・ソヒ討ち見据える

[ 2020年8月9日 17:42 ]

RIZIN.22   ○浅倉カンナ―古瀬美月● ( 2020年8月9日    神奈川・ぴあアリーナMM )

 女子49キロ級のワンマッチで、浅倉カンナ(22=パラエストラ松戸)が貫録勝ちした。自身より年下の古瀬美月(19=Y&K MMA ACADEMY)が積極的にタックルに来たところで上からつぶすと、すぐにバックマウントの態勢に。そこからパウンドを浴びせ続け、1R1分35秒、レフェリーストップによるTKO勝ちとなった。

 試合直後はニコリともしないクールな表情だったが、リング上で「かっこつけちゃいました」と明かした。「圧倒して勝たないといけない試合。初めてパウンドでKOできてよかった」と安どの笑みを浮かべた。これでRIZIN3連勝。「まだ同じ階級で勝ったことのない選手がいる。そこに入っていきたい。一番はベルトを持っているハム・ソヒ選手」と女子スーパーアトム級のベルト獲りを見据えた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年8月9日のニュース