岡沢セオン&並木月海がアマ最優秀選手 村田に続く「金メダル」に意欲

[ 2020年2月8日 05:30 ]

ボクシング 2019年度年間表彰式 ( 2020年2月7日 )

表彰されるアマチュアの岡沢セオンと並木月海
Photo By スポニチ

アマ最優秀選手は男子がウエルター級の岡沢セオン(鹿児島県体協)、女子がフライ級の並木月海(自衛隊)に決まった。

 昨年から復活したプロアマ合同の表彰式で、東京五輪予選代表の岡沢は「金メダルを獲って、またここに戻ってきたい」と抱負。「重量級でも金メダルを獲れると村田さんが証明してくれた。自分も続いてアマの素晴らしさを伝えたい」と村田を前に決意表明した。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2020年2月8日のニュース