井上尚弥“隙だらけ”の素顔を告白 チャンピオンベルト置き忘れ…パスポート期限切れも

[ 2020年2月8日 13:44 ]

井上尚弥(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 ボクシングのWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(26)が7日放送のTBS系「A-Studio」(金曜後11・00)に出演。リングの上とは異なる意外な素顔を明かした。

 リング上では全く隙を見せない井上だが、日常生活では「物忘れしかしない」と苦笑い。試合当日にチャンピオンベルトを家の玄関に置き忘れることもあると明かし、「試合をして結果を出すことが一番。ベルトは飾りとしか思っていなくて…」と話した。

 また、海外旅行へ行こうとした際に成田空港でパスポートの期限切れが発覚したことも。「パスポートに『January』って書いてあって、それを『Japan』と読んだ。その隣の数字を見て“あ、まだいけるわ”と思っちゃって。それでパスポートが切れていて行けなかった」と事の顛末を明かしていた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2020年2月8日のニュース