中谷 デビューから20連勝!世界戦へ前進「団体はどこでもいい」

[ 2019年10月6日 05:30 ]

ノンタイトル10回戦   〇中谷潤人 TKO6回2分2秒 ミラン・メリンド(フィリピン)● ( 2019年10月5日    後楽園ホール )

<114ポンド契約10回戦>メリンドに6回TKO勝ちし、プロデビューから20連勝を飾った中谷潤人
Photo By スポニチ

 前日本フライ級王者・中谷がプロデビューから20連勝を飾った。

 「世界に向けてのスタート」と位置付けた一戦で、元IBFライトフライ級王者メリンドに6回TKO勝ち。身長で14センチ上回る中谷は右ジャブ、左ストレートを次々とヒットさせ、元世界王者に完勝した。主要4団体全すべてで世界ランク入りしている21歳のサウスポーは「団体はどこでもいい。いい形で勝てたので胸を張って世界に挑みたい」と宣言した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2019年10月6日のニュース