岡田博喜 米2戦目の相手は元WBO世界ライト級王者 ESPNが伝える

[ 2019年1月3日 11:41 ]

岡田博喜
Photo By スポニチ

 ボクシングの元WBO世界ライト級王者レイムンド・ベルトラン(37=メキシコ)が1階級上げ、2月10日に米カリフォルニア州フレズノでWBOアジア・パシフィック・スーパーライト級王者・岡田博喜(29=角海老宝石)と対戦すると、スポーツ専門チャンネル「ESPN」(電子版)が伝えている。

 ベルトランは昨年2月に世界タイトルを獲得したが、8月の初防衛戦で敗れて王座から陥落した。戦績は45戦35勝(21KO)8敗1分け1無効試合。

 岡田は14年3月に日本スーパーライト級王座を獲得し、6度防衛後に返上。17年12月にWBOアジア同級タイトルを獲得し、昨年8月には米プロモート大手トップランク社と契約。9月の米デビュー戦ではクリスチャン・ラファエル・コリア(アルゼンチン)に判定勝ちした。戦績は19戦19勝(13KO)無敗。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年1月3日のニュース