PR:

KOで初防衛だ!「山中竜也」浸透を 恒成とスパーで準備万端

WBO世界ミニマム級タイトルマッチ   王者・山中竜也《12回戦》同級4位モイセス・カジェロス(メキシコ) ( 2018年3月18日    神戸ポートピアホテル )

山下会長(右)相手にミット打ちをする山中竜也
Photo By スポニチ

 初防衛を目指すWBO世界ミニマム級王者・山中竜也(22=真正)が神戸市内で練習を公開した。2月に元2階級制覇王者・田中恒成(畑中)とスパーを行うなど準備は万全。「誰が見ても自分が勝っている試合をしたい。できればKO」と意気込んだ。

 昨年11月、後援者の食事会で「山中慎介」と彫られた果物が飾られていたように、知名度はイマイチ。「レベルが違いすぎる。僕は間違えられてもいい」と恐縮したが、勝って「竜也」を浸透させる。

[ 2018年3月13日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:06月25日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム